Windows Azureクラウドサービス

Windows Azureクラウドサービス

Access → Azureアップサジング
弊社は世界で初めて、AccessをAzure(SQL Database)にアップサ イジングさせることに成功しました。その実績が事例と自習書になり 米国マイクロソフト本社の公式サイトで取り上げられています。

マイクロソフトのクラウドサービス上で動くデータベースソフトAzure(SQL Database)。 SQL Serverと同じアーキテクチャーを利用し、クラウド上で動作します。
クラウドを利用すること、それはお金に例えるなら、銀行にお金を預けるのと同じで、データをデータ銀行に預けるようなもの。 管理ができていないサーバーを社内に置いておくのは、タンス貯金と同じで泥棒に入られれば、すぐにデータは盗まれてしまいます。 マイクロソフトのクラウドを使うと下記のようなメリットがあります。

  1. ハードもソフトもサーバーがいらない
    ハードもソフトもそろえる必要がありません、必要なときにすぐに利用できます。
  2. ランニングコストも安い
    データセンターを利用すると、毎月何十万円もかかるのは普通。
    しかしマイクロソフトのクラウドを当社でご利用いただければ、標準的な利用で月々わずか1万円~3万円程度です。
  3. サーバーのメンテナンスがいらない
    サーバーは常駐監視、空調管理、バックアップスケジューリング等々が必要。
    サーバーといえども機械なので当然こわれます。しかし、それを社内で管理しようと思えば専門知識のある方が、マメにメンテナンスしなければなりません。中小企業でそのようなコストは実際のところかけられないと思います。それをマイクロソフトに任せてしまえるというわけです。
  4. マイクロソフトの技術
    マイクロソフトは製品品質に問題があると思われがちですが、今はかなりミッションクリティカルになっており、スピードや性能等、品質はかなり向上しています。
    海外にサーバーはありますが、海底ケーブルでダイレクトに接続。技術的な問題はクリアーしています。
お問合わせ・ご相談はこちら
お問合わせフォーム
ページTopへ
マイクロソフト認定パートナー
ACCESS開発・ACCESSアップサイジング
株式会社インフォース
(証券コード 3144)
東京本社/東京都中央区新川2-9-3