設定がこんなに大変だったとは!

自社で簡単に設定できると聞いていたが、やりたいことを実現するには、それなりのプログラミング技術が必要で、専任者をおかないと無理だった。

えっ!こんなにお金がかかるの?

本気で使おうとすると、エディションを上げなければならず、追加の費用が必要になった。初期は安いような気がしたが、毎月払い続けると大変な金額になる。

使いこなせない…

UIはかっこいいけど、横文字が多すぎて、正直日本人には使いづらい・・・
いらない機能も満載。カスタマイズしたが、作り込むほど複雑になり、直観的に操作できなくなってしまった。

機能があるようで、実はなかった!

例えば顧客登録から面談者を登録する際、ソート機能がないため、全登録の中から探す必要がある。データダウンロード・アップロードに専用のツール(別途有償)が必要だった。
先に言ってよ!

帳票フォームが大変!

帳票が全部オプション!
専用ツールを新たに購入するはめに!
普通帳票出力って標準で作れるものだと思うんだけど…

将来が不安…

カスタマイズで自社にあった形にはできたが、人数が増えて金額が上がっても、買い取りすることができない。データ移行するにしても作り込み過ぎていて、他社への切り替えができないのではないかと不安に感じている。


今、あなたの会社に合ったオーダーメイドのシステムが見直されています!

Salesforceにあなたの会社をあわせるのではなく
あなたの会社にあったシステムを使いませんか?

●必要な機能を自社に合ったUIで構築 ●複雑なカスタマイズではなく、業務フローから設計されたシンプルかつ保守性の高いシステムを実現 ●何でもクラウドではなく、規模と要求に応じて、クラウドとオンプレミスの使い分けが可能 ●本社と営業所、工場などのシステム連携が柔軟に構築可能

オーダーメイドはコストがかかる?→インフォースなら最適なシステムを Salesforceの半額以下で作ることが可能です!

コストをあまりかけずに、オーダーメイドの柔軟なシステムにする

なぜインフォースか?なぜ低コストか?

インフォースへ

03-5542-8787submit@inforce.ne.jp お問い合わせ

PC、Web、モバイルの良い部分を利用して、機能毎に使い分ける

なぜMaxisか?

インフォースへ

03-5542-8787submit@inforce.ne.jp お問い合わせ